私にも出来る?ネットでお小遣い稼ぎ~今から始める副業。収入アップへの道~

ポイントサイト活用術・自宅で簡単お小遣い稼ぎ・空き時間に副収入・安全なポイントサイト選び

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お小遣いサイト moppy モッピーワークス コツと攻略

お小遣いサイト モッピーワークス 概要


モッピーワークスとは決められたお題に対し短い文章を作成してポイントを貰うというものです。

お題自体はかなり多岐に渡りますので自分の興味があるものから選んで大丈夫です。
文章は指定があり短ければ40文字、多ければ800文字等あります。

貰えるポイントはこれまた様々ではありますが大体6~8文字で1ポイント(1円)くらいが相場のようです。
400文字60円や800文字100円等ばらつきはありますが。


書く文章についてですが、難しく考え、よい文章を書こうと頭を悩ます必用はありません。
発注者は良質な文章が納品されるとは思っていません。
文法的に正しかったり、内容がそれなりに適切なら小学生が考えるような内容でも
報酬はもらえます。

たとえばお題が「○○公園」だったとします。
対する文書が
「今日は 田中君と斉藤くんと山本さんと鈴木さんと○○公園で遊びました。
とっても楽しかったです。」とします。
小学校で提出する日記としてはNG文章ですよね。
しかしモッピーワークスでは恐らくOKで報酬がもらえるでしょう。

発注者が納品された文章を何に使うのかは様々で、口コミ情報に転用したり
簡易ホームページの記事に使ったり、新しい商品の説明文章の参考にしたり
機械で読み込み検索に有利な文章を探したりと・・様々です。

発注者自身も企業だったり、お店だったり、はたまた個人だったりと・・様々です。

なので文章の質にこだわる事無く気軽に利用してください。
なので文章力に自信がなくても気軽に利用してください。

この記事作成コンテンツ「モッピーワークス」ですが「クラウドソーシング」という
ネット内職というかネット副業というか・・インターネットでのお仕事の一つで
モッピーワークス以外にもポイントサイトではげん玉のげん玉CROWDも同様のサービスです。
またクラウドソーシング専用のサイトは沢山あり記事作成以外の仕事も沢山あります。
※クラウドソーシングの「クラウド」は最近はやりのデータ保存や共有するクラウドとは違います。
データの保存等で使うのはCloud(雲)でクラウドソーシングはCrowd(群衆)です。


お小遣いサイト モッピーワークスへの参加方法


ワークス1

[TOP]ページのゲームのカテゴリーから入ると
この絵がありますのでここから参加します。
ゲームではないんですがね・・


ワークス2

カテゴリーを選びます。
自分の書けそうなカテゴリーから選んだ方がよいです。
例では「不動産」しかありませんでしたが
恐らく今後ドンドン増えていくとおもいますよ。

もちろんカテゴリーなど選ばず
文字数やポイント数で選んでもOKです。


ワークス3

初めての場合はこちらからルールをやチュートリアルを
確認しましょう。
ルールが多少あり、知らないで記事を作ると
ルール違反でポイントが貰えない場合があります。
面倒ですが、分かり易く書いてあるので
最初だけちゃんと確認しておきましょうね。


ワークス4

今回例で選んだのはマンションの紹介の
文章を書くお仕事です。
この記事でのルールがあり、細かく書いてあります。
キーワードを使う等や文章の内容に多少の制約があります。
読まないとこれまた判定で×になっちゃう可能性があるので
ここも読んでおきましょう。


読み終わったら[記事を作成する]をクリックします。



ワークス5

利用規約が出ますが[上記利用規約に同意]をクリックしましょう。


ワークス6記事作成の例と必用キーワード等が
かいてあります。

しかし私はこのマンションのある県に行ったこともありませんし
マンションを買おうとも思っていないので全く予備知識がありません。

そういう時は[対象キーワードをGoogleで検索する]でこのマンションを検索し軽く調べてください。


ワークス7

記事タイトルにも必須キーワードを含めて文章を作りましょう。
キーワードはクリックするだけでタイピングしなくても
入力でき、使用したらすぐに○×判定がになります。

ワークス8お題に「※読んだ人がキーワードのマンションに住んでみたいと思うような、
ポジティブな文章を書いて下さい。」と書いてありますが、
ネガティブな事を書かなければそんなに考える必要はありません。
「閑静な住宅街にあり」や「エントランスやエレベーターも綺麗で」というような
行ったことがないと判らない内容を書いても大丈夫です。
実際がどうかは記事の判定には関係ありません。
「目の前に交番があり安心です」等嘘の内容はダメですが。

400文字や800文字の記事作成となると中々内容のある記事を作成しないといけませんが、
よくある広告や宣伝文句を思い浮かべて自分の言葉にして文章にしていけば大丈夫です。
残りの文字数はリアルタイムで下方にカウントされていますので、

確認しながら書いていけばよいでしょう。


ワークス9

制限時間が左下にあります。
十分な時間がありますが、途中に中断するようなら
時間を気にしていてください。
保存しておいて翌日再開等はできません。


img32353.gifコチラから記事一覧に戻りますょ



▽▽ココをポチッとお願いします▽
   



コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://majikaru07.blog.fc2.com/tb.php/55-9c9c3c2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。